ごくうは眠りたい眠れない

知っておくべき睡眠の役立つテクニック

睡眠に関するビジネスを3つ紹介

睡眠に関するビジネス

睡眠に関するビジネス3つ紹介



 

【introduction】


どうもこんにちは!
私は、如意宝珠ごくう です。

 

今回は

2022年の最新の睡眠事情をお伝えします。

 

おススメの記事

 

minmin-sinsin.hatenablog.com

 

 

この記事の要約
  • 睡眠にまつわる3つのビジネスを紹介
  • なないろ日和 しっかり眠ろう快眠のコツ教えます! より

(個人の感想になります)

 

 

カプセルホテルで自分の睡眠を知る


自分の睡眠を客観的に知るためには、
睡眠計などを身体につけて寝て調べるのが一般的です。

 

東京赤坂にあるナインアワーズというカプセルホテルでは
バイスを装着せずに睡眠状態を測定できます

 

オシャレなカプセルホテルのベッドと天井には

測定装置が取り付けられています。

 

そこに宿泊すれば自分の睡眠状態を客観的に知ることができます。

 

赤外線カメラで寝ている時の動きを撮影します。

 

収音マイクでイビキを録音記録します。

 

シーツの下には体動センサーがあり寝返りを測定します。

 

睡眠時間、寝がえり回数、いびきの回数と音量

呼吸が止まった回数と止まっていた秒数、

心拍数がデータ結果としてもらえます。

 

客観的に自分の睡眠を知ることができるカプセルホテルでした。

 

宿泊3000円~。

 

興味深いですね。

 

 

瞑想サロン

 

東京青山に
Medichaという瞑想サロンがあります。

 

貸し切り、12000円(一人80分)

 

香り、音、光に浸って頭を休める施設です。

 

4つの部屋があります。

 

1点を見つめるような日常的な環境ではなく、
部屋に何も見つめるところがないため脳を休められる空間。

 

夜空の星空の部屋。

 

竹が組まれたデザインの部屋で胡坐を組んで、

ガイダンスを聞きながら瞑想をおこなう部屋。

 

茶室では
ほうじ茶を飲んでリラックスをします。

 

ほうじ茶には脳をリラックスさせるピラジンを含みます。

 

ほうじ茶は寝る前にもおすすめの飲み物です。

 

都会にいながら非日常を感じることができるスポットでした。

 

 

睡眠不足を昼寝で補うビジネス

 

睡眠時間は7時間半が理想です。

 

睡眠の特徴は、
「すいみんは貯金はできないけど返済はできる」
といいます。

 

20分眠ることで脳はリカバリーできます。

 

睡眠不足を昼寝(仮眠)で補うビジネスがあります。

 

お昼寝仮眠スポット、
東京銀座にある
Studio Recovery O4
2980円20分
高濃度酸素セラピーの仮眠システムです。

 

パワーナッピィというシステムのマッサージチェアでくつろいで仮眠します。

 

その際、ミスト、音、光で回復感が得られる仕組みです。

 

マスクをして、ヘッドフォンからヒーリングミュージックを聞きます。

 

マスクからは高濃度酸素を含まれるミストが顔にかけられます。

 


酸素と睡眠について

 

酸素は脳を回復させる大きな要素です。

 

酸素が十分あれば脳の神経細胞の中がリフレッシュできます。

 

酸素をしっかり吸収することで短時間でも脳がスッキリします。

 

睡眠不足を短い仮眠で補うという目的のビジネスです。

 

 

【outroduction】

 

昼間に眠気を感じるような人は

睡眠が足りていないので
その場合は昼寝や仮眠で補いましょう。

 

普段十分に寝ている人が昼寝をすると、
夜寝つきが悪くなります。

 

昼寝で夜眠れなくなる人は普段の睡眠が足りているということになります。


瞑想についての補足。

 

瞑想空間を提供するビジネスを紹介しました。

 

質の良い睡眠には瞑想のようなリラックスが必要です。

 

起きているわけですが、身体が活発に活動しているわけではありません。

 

眠るためのステップが必要だということです。


番組情報

 

なないろ日和
しっかり眠ろう快眠のコツ教えます! より
2022年1月6日放送

 

解説
医学博士/医療法人みなとみらい
田中俊一理事長

 


最後までご視聴ありがとうございました。
 thank you for watching